03≪ 2018/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-01-22 (Thu)
izS9k訪問タイトル冬


  毎日寒いですね。

  今日は午後から、雨か雪が降る予報です。

  PCを打つ手が冷たいです。


  xmas100クリスマス窓枠雪


  H27年(2015年)1月20日大腸内視鏡検査

  私は透析をしている事と血液さらさらの薬を服用している事と心臓に病気を持っている為

  病院で、ニフレック(下剤)を飲むように指示されました。

  朝8時30分に病院に到着し、検査受付をしました。

  9時少し前に検査室の片隅にあるベットに案内され

  いよいよニフレック(下剤)服用開始。

  ニフレック200ccを10分~15分かけて服用します。

  味はポカリスエットのようですが

  日頃水分制限がある私にとって、ニフレックを飲む事は大変です。

  どうにか、1リットルを飲み終わった頃、最初の便。

  その後200cc飲む度にトイレに行きたくなり

  最終的に1.6リットル飲み終わった頃、便が透明感のある液体になりました。

  しかし、看護師さんが2リットルまできれいに飲んで下さいと言いましたが

  私は頭が痛くなり、顔もむくんできたので

  2リットルまで飲めませんでした。

  しかたなく、1.6リットルで検査を受けました。

  通常ならば、ニフレックを飲み終えて1~2時間してから検査開始ですが

  私の場合は、飲み終えてすぐ検査になってしまい

  いざ内視鏡を大腸に入れると、画像がくすんで良く映らないと

  注意され、挙句の果て、内視鏡操作が未熟な若い先生が担当だった為

  私の腸が癒着していて、画像がくすんでいるので

  他の先生を呼び、交代して難しい所を通してもらうはめに。

  痛みはもちろん、最悪な検査になってしまいました。

  あくまでも私の場合です。

  これから、大腸内視鏡検査を受ける方は注意した方がいいですね。


    にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村ポチしてね。

    ★  にほんブログ村 ランキング参加中 ★

          応援のポチ、お願いします。

        AL_dogアニメライン  ありがとうございます。





  
| 病気 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。