05≪ 2012/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-24 (Sun)
   ゆうこママウエリカムボード

 今日は娘が2人目の出産をし、実家に戻ってくるので

 外泊許可を頂き、家に戻っています。


 家族とお婿さんのご両親で簡単な顔合わせ。



 line_tu8aハートライン



  救命救急センターで 

  私のうでは、土止め色でぱんぱんに腫れて、通常の2倍位になってしまいました。

  口の中の粘膜から、自然に血が噴き出していたので

  胃・腸関係も出血する恐れがあるという事で

  ICUに3日入院することになりました。


  ICUなら、いつ私が大出血しても安心だからです。



6月9日も極度の貧血の為輸血です。

  今回は赤血球製剤2単位

  透析もICUで行いましたが・・・・・

  シャントが狭窄してしまったので使えず

  右手と右足の付け根です。

  とにかく弱りきった体で透析するのは本当に辛いものですね~。


  前日の輸血のおかげで


  口の中の出血も止まり、お昼からおかゆが食べられるようになり

  おかゆがとても美味しく感じました。

  食べる事が仕事でした)^o^(


  
スポンサーサイト
| 透析 | COM(0) | TB(1) |
2012-06-21 (Thu)
ゆうこママウエリカムボード

 6月8日から現在も入院しています。

 今日は気分転換の為、外泊許可を出して、自宅にいます。

 やっぱり自宅は気持ちの整理がつきますね~)^o^(


  l_anne02アン・暑中見舞い用



  6月6日、シャントPTA手術をし


  6月8日の透析に行くと・・・・

  穿刺がうまくいかず、I先生に見て頂くと、シャントの音が聞こえないとの事

  たった中1日で、PTAした部分に血栓ができてしまったようで

  血栓を溶かしシャントを使えるようにする為の処置をして頂きましたが・・・・・

  血液をさらさらにする薬を使いすぎ、その結果血が止まらなくなってしまいました


  私の通う透析センターでは対応できず

  次はPTA手術をして頂いたK病院へ行く事に。



  K病院では手の施しようがなく

  血液をさらさらにする薬を中和させる薬を腕に投与して、止血する事だけに専念されましたが・・・・


  ふと気が付くと

  口の粘膜から出血し、私の体は非常事態になっていました。


  透析センターのI先生とK病院の医院長がTELで連絡を取り合い

  やっと私の体の異常に気づき、急きょ、大きなS病院に紹介状を書き

  私は夜遅く、救急外来へ行き、応急処置を受ける事に。

  

血液検査の結果、血を止める成分がほとんどなく、私は極度の貧血です。



 すぐに、輸血(新鮮凍結しょう)を4単位・120×4mlをし


 緊急入院する事になってしまいました。


  シャントトトラブルは本当に恐ろしい事です。


  * あくまでも、私の場合です*


  にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村ポチしてね。

    ★  にほんブログ村 ランキング参加中 ★

          応援のポチ、お願いします。

        AL_dogアニメライン  ありがとうございます。








 

 

  
| 透析 | COM(2) | TB(1) |
2012-06-07 (Thu)
  ゆうこママウエリカムボード


 6月になり、もうすぐ梅雨入りですね。

 我が家は娘が2人目の出産の為、戻っているので

 賑やかな毎日です。



 l_anne02アン・暑中見舞い用



  ところが・・・・・


 娘と孫のお世話をするはずが、私の方がお世話されているありさま


  まさかのシャントトラブル発生


  6月5日頃から、体調を崩し腹痛、低血圧なのでいやな予感を感じていました。

  次の日の6月6日の透析の時、穿刺がうまくいかず

  I先生にシャントの確認をしてもらうと・・・・・


  「シャントに狭窄があるので、今日の午後病院を紹介するから

   シャント検査してもらってきてね。」との事。


  2010年9月27日にシャントを作り、わずか1年8か月でトラブルなんて・・・・


  シャント検査の結果、シャントPTAをしてきました。


  シャントPTAとは


  シャントの1部にシースという針を刺します。

  血管内にバルーンカテーテル(先に風船がついている)を入れて

  閉塞、狭窄した箇所でバルーンを拡張させます。

  バルーンの圧力で内側から血管を広げる方法です。


  私の場合、部分麻酔で行ったのですが、麻酔の注射が痛く

  「何か所、注射するのですか」と聞いてしまいました。

  ベットサイドには、血管造影の画面があり

  血管がバルーンで膨らむ様子を確かめながら、痛みに耐えました。


  私のように、リウマチや心疾患がある人は問題が起こりやすいようです。

  (ステロイドの薬を飲んでいるので)

  今は医学が発達しているので、もちろん日帰りです。

  今回もいいスタッフさん達に守られて、感謝です。

  私達透析患者は多くの方に支えられて、生かされているんですね~)^o^(



  にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村ポチしてね。

    ★  にほんブログ村 ランキング参加中 ★

          応援のポチ、お願いします。

        AL_dogアニメライン  ありがとうございます。





| 透析 | COM(0) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。